LEGEND

今から15年前、名古屋のオアシス21で恐らく初めて行われた5on5のストリートボールゲーム「Whoopla」。名前ぐらい聞いたことある方、いるのかな?





自分がストリートボールの魅力に取り憑かれるキッカケとなったイベントの中心の一人が、チーム「LEGEND」の YUKIHIRA a.k.a.デジタルボーラー。

WhooplaやLEGENDがいたから今の自分がある。とハッキリ言えるほどに、当時にして画期的なイベントアイデアとゴリゴリのストリートスタイルがマッチした、最高に狂ったイベントだった。それらをクリエイトしていたYUKIHIRAくんのセンスこそが魅力そのものだった。こんなイカすバスケが名古屋にあるんだと全力で乗っかった。




ストリートバスケってワードで何かアクションを起こせばそこには必ずLEGENDが君臨していたし、彼らを倒そうと必死になったおかげでチームDLIVEは結束して、今のSOMECITY NAGOYAのDYNASTYが誕生した。



SOMECITY の開幕時にチラッと書いたブログ


バスケットボールレンタルコート ディーナゲッツのオープン時に真っ先に声をかけたのはチーム LEGEND。初めての3on3大会も彼らは圧倒的だった。そこで忘れられない一言を聞いた。彼はまずコートを見てボソッと一言「やられたな…」と呟いた。真意はわからない。ただそれを聞いた時、自分がこれからやろうとしていることに対して、自分もこんなのやりたかった。悔しい。羨ましい。何となくそんな思いは感じたし、自分はただのラッキーで、YUKIHIRAくんのような人が本当は相応しいのではとも思った。


野球をやってきて、サッカーやアメフトにもハマるミーハーな自分がバスケを生業にするって、どう思われてもおかしくない。


だから、誰よりもバスケを愛そう。この道を極めれば、サクライくんでよかったと思ってもらえたら。あの時の「やられたな…」が突き刺さって、メラメラしたあの時を忘れることは絶対にない。


何であっても、はじめた人へのリスペクトは大切にしたいし、レガシーとして語り継がなければならないと思っている。


今年の4月25日、コロナ禍で何もイベントができない中で久々にYUKIHIRAくんとDMで連絡を取り合った。自分が「Whoopla」のこと、LEGENDのことを伝えていくと約束した。

その結びは

“ サクライくんにお願いしたい。今の名古屋を見たいです。”


今の名古屋のSTREETBALLを見せたかったし、彼に恩返しがしたかった。

自分の人生に、影響を与えてくれた先人に、今は心からの感謝と尊敬の思いに溢れている。


ただ、悔しい。

もっと早く、行動できていれば。


ちきしょーあなたがLEGENDです。

ありがとうございました!

僕が伝えていきます。

あなたが生きた証。

BASKETBALL CRASSIC ! Whoopla !


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©︎2013-2018 DLIVE. All Rights Reserved.